引越し 見積もり 比較

いろんな業者の引越し費用の見積もりを簡単に比較する方法ご紹介

大手、中小の引越し業者を合わせると、その数は100を超えます。
それらの料金を比較して、最安値業者を探すのはとても大変・・・

 

あまり比較に時間をかけてしまうと、引越し料金の高い時期に突入してしまった・・・なんて事が起きてしまうことも。

 

スピーディーに沢山の引越し業者へ見積もりを依頼し、比較するならば一括見積もりを使いましょう。

 

一括見積もりサービスは、所要時間たったの5分程度の申込みをすれば、ネットで簡単に複数の業者に見積もりを頼む事が出来る>という優れたサービスです。
もちろん完全に無料で利用出来ますから、これを活用して業者を比較し、引越し料金を安く済ますという方が増えています。

 

利用して数日後には依頼する業者が決められますから、仏滅などの引越し料金が安くなるタイミングに合わせて比較という事も可能です。

 

このページでは、そんな一括見積もりサービスを利用した業者の比較方法について、具体的に説明していきます。

なんで一括見積もりサービスを利用すると簡単に業者を比較出来るの?

凄まじい数の業者と提携しているから確かな比較が可能

 

一括見積もりサービス 引越し侍は全国170社以上の業者と提携しております。
その中から最大10もの業者に見積もりを依頼し、料金の比較を行える訳ですから、最安値業者を探すことも容易なのです。

 

複数の業者を比較しても、見積もりを申し込まなかった業者の方が安いなんていう事は防ぎたいものです。
全国170社以上カバーともなれば、こういったミスも防ぐ事が可能です。

 

インターネットというツールの利便性を最大限に生かした、引越し費用を安くする為のサービスが一括見積もりサービスと言っても良いのではないでしょうか。

 

こちらは受け身。ただ業者から見積り価格を知らせてもらうだけ

引越し料金を安くするのに、難しい交渉などをする必要なんてありません。
もちろん荷物を減らす必要もありません。

 

一括査定サービスを利用すれば、こちらはほとんど受け身で居るだけで、低料金での引越しが実現します。

 

メールや電話で、見積もり価格を提示して貰えます。
正確な料金を算出するのだって、業者が自宅に来るのをただ待っていれば良いだけです。

見積もり価格が最終的な料金ではない事に注意!〜更に一歩進んだ比較方法〜

見積り価格と引越料金の違いって何?

一括見積もりサービスを利用して申し込む時は、荷物内容など様々な情報を入力します。
しかし、これらの情報は、引越し料金を決定する全ての要素という訳ではありません。

 

エレベーターの広さはどのようになっているのか、といった業者が直接、目で見て確認しないと解らない要素も引越し料金を決定する上で欠かせない要素です。

 

ですから、見積もり価格は、業者が実際に現場に行かない段階で計算出来る料金。
引越し料金は、業者が現場確認を行った上で計算した、最終的にこちらが支払う料金という事になります。

 

申込内容に欠けや誤りが無ければ、見積り価格と引越料金の間に極端な差が生じるという事はありません。
とはいえ、見積り価格だけではなく、業者が現場を確認して提示した料金で比較するというのが最後の段階では必要となります。

 

比較を開始するタイミングはココ

せっかく一括見積もりサービスを利用したのにも関わらず、全ての業者からの見積もり価格を知る前に業者を選んでしまう人も少なくないようです。

 

確かに業者としては、なんとしても自社に任せて欲しいと望んでいますから、彼らの巧みなセールストークによって契約を決めてしまうという方の心理は理解出来ます。

 

しかし簡単に流されてしまっては低料金での引越しは実現しません。
全ての業者の見積り価格を知ってそこから業者の比較を始め、どの業者にするか決断するという流れに必ずするようにしましょう。

 

*例外的に、あまりに連絡が遅い業者があった場合は無視して比較を進めて構いません。

業者を比較するならこの一括見積もりサービス!

引越し侍

最大10社に対して簡単に見積もりの申込みが出来ます!
業者を比較をするのに非常に重宝します。
引越し業界トップのサカイ引越しセンターやアート引越センターなどの大手はもちろん、メリー引越しサービスや安全輸送引越しサービスといった、地域密着型の優良業者まで幅広くカバー。
提携業者は現在171社と豊富です。

 

安さ・サービスの質・・・どちらもナンバー1の引越し業者を見つけたい方にピッタリです!

 

 

ズバット 引越し比較

簡単な情報入力で、200社の中から自分に合った低料金の引越し業者を簡単に探し出せるサービスです。
引越し侍でカバーしていない業者も存在していますから、引越し侍と補いあう形で利用するのがベストです。

 

引越し前の手続きは万全?〜引越しのタイミングを逃さないように〜

新しい住居へ引っ越せば、固定電話やインターネットなどの契約変更も必要となります。
自動車をお持ちの方は、現在の駐車場の解約、新しい駐車場の契約が必要となる事もあるでしょう。

 

中には1ヶ月前には手続きを行わなければならない事もあります。

 

手続きを忘れていたがために、当初予測していた引越しの時期に引越しが出来なくなってしまい、お金が余計にかかってしまうとせっかく安い業者を一括見積もりサービスで探しても、プラスマイナスゼロという結果になりかねません。

 

自分がどのようなサービスを普段利用しているかなどを再確認し、手続きに関してもしっかり調べ、引越しのタイミングを逃さないようにしましょう。